Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

“英語4技能×探究学習”にスポットを当てたプレゼンテーションコンテスト「第2回Change Maker Awards」のエントリー募集を開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/03/05 13:15

 英語4技能・探究学習推進協会は、英語4技能×探究学習にスポットを当て、これからの世の中で先頭を切って導いていく生徒を応援・輩出していくことを目指す全国規模のプレゼンテーションコンテスト「第2回Change Maker Awards」のエントリー募集を、3月4日に開始した。参加費は無料。

Change Maker Awards

 「Change Maker Awards」は、プレゼンテーションの内容80%、英語力20%で総合評価を行う、発表内容重視のコンテスト。英語力に自信のない人は、同協会の会員企業による英語学習プログラムが受けられる。

 「第2回Change Maker Awards」のテーマは、個人部門が自身の熱中している・夢中になっていることについてプレゼンテーションする「『世界に伝えたい私のこと』―Show your Potential to the World―」、チーム部門が「『私たち×○○』―Attract the World with your presentation―」で、チーム部門については発表内容をSDGs(持続可能な開発目標)と関連させてプレゼンテーションする「私たち×SDGs」または自由テーマの「私たち×○○」から選択する必要がある。

 全国6ブロックでのブロック予選を勝ち上がった1~2チームが、9月1日に東京国際交流館の国際交流会議場(東京都江東区)で開催される本選に出場する権利を得られる。

 個人部門、チーム部門それぞれに金賞、銀賞、銅賞を設けており、チーム部門ではさらに、科学・社会課題をテーマに発表と議論を行う、アジア太平洋地域における中高生対象の課題研究コンテスト「Global Link Singapore」への無料招待が得られる「Global Link賞」を用意している。

 なお、エントリーはエントリーページにて受け付ける。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0