Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

デジタル・ナレッジ、映像授業+専用のテキスト教材で学ぶ学習システム「基本のキ」の提供を開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/02/26 14:20

 デジタル・ナレッジは、専任講師による映像授業+専用のテキスト教材で学ぶ、デジタル&アナログ連動型の学習システム「基本のキ」の提供を、2月25日に開始した。

基本のキ

 「基本のキ」は、中学1年~3年の英語・数学・理科・社会の基本を、専任講師による映像授業+専用のテキスト教材で学べるデジタル&アナログ連動型の学習システム。

 映像授業は約2000本を用意しており、1本あたり最大約10分程度なので、個別指導における解説授業や集団指導における事前学習や、補修授業、自宅学習などさまざまなシーンで利用できる。テキストで学習し、わからない部分だけを動画で視聴することで、授業を受ける時間を最小化し、効率よく学習を進められる。動画再生の速度変更や一時停止にも対応している。

 映像授業は、わかりやすさを徹底的に追求し、生徒がつまずきやすい箇所や間違いやすい箇所を押さえたオリジナルで、対応テキストに連動し中学の学習範囲をカバーする。教材構成は、単元ごとにポイント解説→例題解説→問題演習となっており、電子黒板を活用することで板書時間を短縮するとともに、テキストをそのまま電子黒板に表示することによって、どの部分を学習しているか迷うことなく、学習に集中できるようになる。

 そのほか、専用サイトにて学習進捗や受講履歴の確認が可能で、学習レポートの印刷にも対応する。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0