Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

教育と探求社、中高生・高専生を対象にした合宿型チャレンジプログラム「パワー・オブ・イノベーション2019」を3月24日~26日に開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/02/12 14:55

 教育と探求社は、中高生・高専生100名を対象にした、企業のリソースを活用して未来に光をもたらす合宿型チャレンジプログラム「パワー・オブ・イノベーション2019」を、3月24日~26日に開催する。

パワー・オブ・イノベーション2019

 「パワー・オブ・イノベーション2019」は、「クエストエデュケーション」の探究教育ノウハウを活かした、3日宿泊型の探求学習プログラム。

 企業が持つリソースについて話を聞き、それを活用して未来を切り拓くアイデアを考え、3日間を通してチームで革新的な企画にしていく。最終日には、企業人や参加者にプレゼンテーションを行い、「グランプリ」の獲得を目指す。

 法政大学大学院の教授であり、一橋大学イノベーション研究センターの特任教授である米倉誠一郎氏と、デジタルハリウッド大学学長の杉山知之氏を招き、イノベーションについての特別講義を行うほか、参画企業からの各社の取り組みについての本格的な講義や企画に対するディスカッションを通じて、社会におけるリアルな学びを実践する。

 開催日は3月24日~26日で、宿泊を含む3日間通しでの参加が条件となる。また、食費・運営費の一部として、1万円を負担する必要がある。会場はホテルフクラシア晴海(東京都中央区)。

「パワー・オブ・イノベーション」平成30年開催時の様子
「パワー・オブ・イノベーション」平成30年開催時の様子

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0