Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

アプリとつなげるプログラミングブロック「MESH」を使ったワークショップが2月9日「ソニー・エクスプローラサイエンス」で開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/01/22 07:00

 ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」では、アプリとつなげるプログラミングブロック、「MESH(メッシュ)」のワークショップを開催する。

 「MESH」は、誰でもかんたんにデジタルなものづくりができるツール。無線でつながる小さなプログラミングブロック(MESHブロック)を組み合わせることで、難しい電子工作の知識やプログラミングの知識がなくても、「あったらいいな」と思うIoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みをつくることができる。

 「MESHワークショップ」では、子どもたちが身の回りのものを「どうしたらもっと便利にできるか」「もっと面白くなるか」を考え、それを実際にかたちにする。その過程で、プログラミング的思考につながる考え方を身につけることを目的としている。

 なお、ワークショップ内で考えたアイディアはワークシートに記入して持ち帰ることができる。

 開催日時は2月9日の12:00~14:00と15:30~17:30で、会場は「ソニー・エクスプローラサイエンス」内の「スタジオSES」。対象は小学3年生から中学3年生の児童・生徒と保護者。定員は各回10組20名で、参加には事前申し込みが必要。申込期間は1月26日の12:00から各回開始15分前までで、定員に達した場合はその時点で受付を終了する。参加費は無料だが、別途「ソニー・エクスプローラサイエンス」の入館料が必要となる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0