EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

専門学校・高等専門学校が対象のセキュリティコンテスト「MBSD Cybersecurity Challenges 2018」、最終審査会を12月12日に開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/11/29 17:25

 三井物産セキュアディレクションは、ビーアライブと連携して、専門学校・高等専門学校を対象にしたセキュリティコンテスト「MBSD Cybersecurity Challenges 2018」の最終審査会を、12月12日にTKP東京駅大手町カンファレンスセンター(東京都千代田区)で開催する。参加費は無料。

MBSD Cybersecurity Challenges 2018

 「MBSD Cybersecurity Challenges」は、より多くの学生にセキュリティへの関心を持ってもらうことを目的とした、クイズにチャレンジする感覚で参加できるコンテスト。第3回となる「MBSD Cybersecurity Challenges 2018」の課題は「攻撃を受けてしまったWebサイト」で、出場者はサイバー攻撃の全貌を解明し、レポート形式で提出する。

 課題は、三井物産セキュアディレクションに在籍するセキュリティのスペシャリストが作成しており、自ら勉強しないと解明できないレベルとなっている。

 今回、開催される最終審査会では、全国36校106チームの中から一次審査を突破した10チームが、課題に関するプレゼンテーションを行う。

 開催日時は12月12日11時~16時で、16時~17時には交流会を開催する。会場はTKP東京駅大手町カンファレンスセンターのホール22F。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0