Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」で「プリモトイズ キュベット」のプログラミングワークショップを実施

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/11/21 10:35

 チームラボは、同社が展開する「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」の4店舗(ららぽーと湘南平塚店、ららぽーと富士見店、キャナルシティ博多店、イオンモール宮崎店)において、「プリモトイズ キュベット」を使ったプログラミングワークショップ「キュベットとクリスマスプレゼントを届けよう!」を、12月3日~25日の平日に実施する。参加費は無料。

「キュベットとクリスマスプレゼントを届けよう!」と「お絵かきクリスマス」
「キュベットとクリスマスプレゼントを届けよう!」(左)と「お絵かきクリスマス」

 「キュベットとクリスマスプレゼントを届けよう!」では、サンタクロースになった木製ロボット「キュベット」が、クリスマスプレゼントを届ける旅をする、というストーリーをプログラミングで楽しむ。

 開催時間は11時、13時、15時で、各回とも30分程度(キャナルシティ博多店とイオンモール宮崎店は11時と15時の2回)。対象年齢は3歳以上で、定員は各回先着8名。

 「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」は、“共同的な創造性、共創”をコンセプトにした、チームラボの教育的なプロジェクトであり、他者とともに世界を自由に創造することを楽しむ「体験型知育空間」。12月は「プリモトイズ キュベット」以外にも、「お絵かきクリスマス」を展開する。

 「お絵かきクリスマス」では、紙に自由にサンタクロースの街をつくるもの(サンタクロース、家、車など)の絵を描くと、描いた絵に命が吹き込まれ、目の前の巨大な雪の降る街で動き出す。街は触ることが可能で、車に触るとスピードが変化し、サンタクロースに触るとプレゼントを配ってくれる。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0