Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

CambrianRobotics、スマホでプログラムが簡単に作れる「AIロボットキット」「IoTホームキット」のクラウドファンディングを開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/10/18 12:30

 CambrianRoboticsは、開発ボード「obniz(オブナイズ)」を利用した「AIロボットキット」および「IoTホームキット」の先行予約を、10月17日にクラウドファンディングサイトの「Makuake」で開始した。

 「obniz」は、CambrianRoboticsが開発したスマートフォンでAIやIoTのプログラムが簡単に作れる開発ボード。

AIロボットキット
AIロボットキット

 「AIロボットキット」は、スマートフォンをロボットにセットし、プログラムを動かすことで、TensorflowやOpenCVを使って「バナナ」や「一時停止」といった物体の識別や、線に沿って走ることが可能なロボットを作れる。

IoTホームキット
IoTホームキット

 「IoTホームキット」は、遠隔リモコンのように家電の操作が可能で、プログラムを工夫すれば時間による動作や人の検知など、さまざまな機能を追加できる。また、IFTTTなどインターネットサービスと連携したIoTも作れる。

プログラミング画面
プログラミング画面のイメージ

 「Makuake」におけるクラウドファンディングの期間は10月17日~12月3日18時で、目標金額は30万円。おもな支援メニューとしては、「AIロボットキット」「IoTホームキット」の個数限定の先着割引での提供などを用意している。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0