Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

JAXA、小学校高学年向けのプログラミング教材「人工衛星・地球観測を学ぼう!」を公開

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/10/03 15:46

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙教育センターは、プログラミング教材「人工衛星・地球観測を学ぼう!」を、10月1日に公開した。

人工衛星・地球観測を学ぼう!
プログラミング教材「人工衛星・地球観測を学ぼう!」

 「人工衛星・地球観測を学ぼう!」は、プログラミングをはじめて学ぶ小学4~6年生が対象で、プログラミングを体験・学習するとともに、人工衛星や地球観測の特徴について学べる。

 現段階で公開されているのは、入門編の「人工衛星編」と、その次のステップとなる「地球観測編」の2種類で、「地球観測編」は現在収録している「しきさいver.(プランクトン量の把握)」に加えて、「だいち2号ver.(稲量の把握)」や「GPM主衛星 ver.(雨の観測)」の追加を予定している。

 同教材は、個人での利用、授業など教育活動での利用目的なら誰でも利用可能で、同教材を利活用・アレンジした授業連携や教員研修の申し込みも随時受け付ける。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0