EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

武田中高、ICT活用の実践を提案する公開授業を10月24日に実施

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/09/21 15:21

 呉武田学園 武田中学校 武田高等学校は、公開授業「ICT 機器を活用した授業」を、10月24日に実施する。

 武田中学校 武田高等学校では、平成28年度の新入生から、NTTドコモのセルラーモデルのiPadを導入しており、2018年度はiPad1人1台体制を実現している。

 今回実施する「ICT 機器を活用した授業」は、7つの公開授業を通して同校のICT活用の実践について提案するほか、情報通信総合研究所の平井聡一郎氏を招き、「授業が変わる!子どもが変わる!そして学校が変わる!」と題した基調講演を行う。

 公開授業での実施教科は、国語総合(高1)、社会(中1)、数学(中2)、数学(高2)、化学(高1)、英語(中3)、コミュニケーション英語I(高1)で、公開授業終了後は「1人1台iPadの導入と活用」と題したパネルディスカッションを予定している。

 開催日時は10月24日13時20分~16時(12時50分受付開始)。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0