Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

オンライン英会話レアジョブ、WebRTCの対応範囲を拡大し「カウンセリングルーム」の提供開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/07/31 16:30

 オンライン英会話サービス事業を運営するレアジョブは、レアジョブ英会話において、カウンセリングサービスをサイトやアプリから受講可能にする新機能「カウンセリングルーム」の提供を開始した。また、一部コースで提供していた「レッスンルーム」についても、無料会員や一部有料会員が利用できる。

 「カウンセリングルーム」とは、レアジョブ英会話で提供している日本人カウンセラーによる学習サポート「カウンセリングサービス」を、PCブラウザやスマートフォン・タブレット向けのアプリ内で受講できる、独自のシステム。

「カウンセリングルーム」画面イメージ

「カウンセリングルーム」画面イメージ

 このシステムでは、Webブラウザ上で音声や映像などをリアルタイムにやり取りするための新しい通信規格「WebRTC技術」を採用し、Skype等の通信ソフトのインストールや起動の必要がない。

 また、同様の仕組みにより、Skype等を立ち上げなくてもレアジョブ英会話のサイト内で受講できる「レッスンルーム」の提供も拡大。中学・高校生コースのユーザーを対象にしていたが、今回すべてのコースが対象になった。

 「カウンセリングルーム」の対象者は、利用環境の条件を満たす、すべての無料会員・有料会員。また、「レッスンルーム」の対象者は、利用環境の条件を満たす、無料会員、中学・高校生コース会員、一部有料会員(7月12日以降に入会した会員)。利用環境については公式ページで確認できる。

 

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0