EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

タグラグビーとプログラミングを掛け合わせ「新しい学びの場」の創出を目指すワークショップが8月6、7日に開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/07/25 12:34

 スポーツ選手やコーチのマネジメント、スポーツ教育の研修などを手掛けるFIELD OF DREAMSは7月25日、経済産業省の「未来の教室」実証事業に採択されたことを発表した。

 具体的な事業内容としては、向上心に結びつきやすい“遊び”かつ“ゲーム”であるスポーツのワクワク感を活用し、 子どもたちの「主体的・対話的で深い学び」に繋げる教材や手法を開発すると説明している。スポーツシーンにおける問題解決を支援する新しい学びの場として、「STEAM(科学・技術・工学・芸術・数学)」と「SPORTS」を掛け合わた教育の実現を目指す。

 その一環として、2018年8月5日から6日にかけて、「タグラグビー×プログラミング」ワークショップを実施する。会場は千代田区立麹町中学校で、対象は小学校5年生から中学校2年生までの生徒児童としている。参加費は無料で、先着40名まで。参加申し込みは五郎丸オフィシャルサイトで受け付けている。

 講師は、ラグビー選手の五郎丸歩氏、国際数学オリンピック金メダリストの中島さち子氏、東北大学の田中香津生氏、明治学院大学ラグビー部ヘッドコーチの石川安彦氏。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0