EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

小学生向けプログラミング競技会「GPリーグ ヤマハ発動機プログラミングコロシアム」の1都3県大会が開催決定

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/07/05 15:00

 GPリーグ実行委員会は、 プログラミング競技会「GPリーグ ヤマハ発動機プログラミングコロシアム 2018年1都3県大会」を、 7月21日神奈川県大会から随時開催する。

 「GPリーグ ヤマハ発動機プログラミングコロシアム 2018年1都3県大会」は、小学生を対象とした「21世紀型スキル」を育成するためのプログラミング競技会。参加児童は、 予選会、 トレーニングジム、 地区大会決勝戦を経て、 各地区での優勝を目指す。

 予選会では、ロボティクス企業の最先端の開発事例を解説する「ロボティクス未来塾」を実施予定。トレーニングジム及び地区大会決勝戦では、スクラッチ、メイクコード(Minecraft)、ドローン、ハックフォープレイの4種目で競い合う。1都3県各地区の優勝者が集う決勝トーナメント大会は、2018年9月を予定している。

 7月10日午前7時から参加申し込みを開始し、締切は地区によって異なる。公式ページからエントリーを受け付ける。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0