Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

受験が必要なくなる?EdTechは教育をどう変えるのか/近未来教育フォーラム

-[Vol.044]-------------------------------------------------------
このメールはEdTechZineで登録された方にお送りしています。
配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------
こんにちは。EdTechZine(エドテックジン)編集部です。


今回のおすすめ記事は、デジタルハリウッド大学で開催された
「近未来教育フォーラム」のレポートです。
同大学教授の佐藤氏が、そもそも「EdTech」をどう捉えたらよいのか、
また、EdTechがもたらすこれからの学びについて、ブロックチェーンや
学習経済の動向を踏まえて発表しました。

詳細は、新着記事一覧をご確認ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[0] 目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 新着記事
[2] 人気記事ランキング
[3] 新着ニュース
[4] リクエスト/投稿
[5] バックナンバー/配信停止方法

EdTechZineのTwitterアカウント、Facebookページも公開しています。
* Twitter  => 
* Facebook => 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 新着記事一覧:3本(1/25~2/1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ブロックチェーン、学習経済、受験が必要なくなる?
 …EdTechは教育をどう変えるのか【近未来教育フォーラム】
 デジタルハリウッド大学で開催された「近未来教育フォーラム2018 The ART 
into Future」。デジタルコミュニケーション時代に対応した実践的な教育研究の
戦略、挑戦、手法について議論するこのフォーラムで、同大学教授の佐藤昌宏氏
が、あらためて「EdTechとは何か?」「EdTechが教育をどう変えるのか?」につい
て語った。



◆世界的に注目を浴びるロボティックボールが進化して登場! 
 LEDスクリーンが搭載された「Sphero BOLT」
 2020年のプログラミング必修化に向けて、子どもが気軽にプログラミングを学ぶ
ことができるマイコンボードや学習サービスが多く開発されています。その中で
も、遊びながらIoTを体験できる「スマートトイ」は、プログラミングに興味を持
つためのツールとして注目を浴びています。本連載では、プログラミングの世界を
知る最初の一歩にオススメのスマートトイを紹介していきます。連載第5回は、プ
ログラミングを学ぶことができるロボティックボール、「Sphero」シリーズから新
発売した「Sphero BOLT(スフィロ ボルト)」を紹介します。



◆未来の教員はどう育てる? オランダのコーチング型教育
 (教員養成大学編)(1)――コーチング型の教員養成による理論と実践の往還
 本連載では、教員を目指す大学生の2人が感じた「画一的な内容を一斉授業で教
える」旧来の公教育に対する疑問と、今後求められる「学びの大転換」の参考とし
て、日本の教育の形が当たり前ではない世界各国の教育トレンドを実地調査した内
容をお伝えしていきます。第4回では、オランダの教員養成大学を視察して得られ
た気づきをご紹介します。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 人気ランキング(1/25~1/31)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<記事>

●1位 ブロックチェーン、学習経済、受験が必要なくなる?
   …EdTechは教育をどう変えるのか【近未来教育フォーラム】


●2位 未来の教員はどう育てる? オランダのコーチング型教育
   (教員養成大学編)(1)
   ――コーチング型の教員養成による理論と実践の往還


●3位 プログラミングを教える大人に伝えたいこと 
   『ルビィのぼうけん』のリンダさん講演録【後編】


●4位 AI時代を生き抜くための新しい学びには、ICT環境整備が不可欠
   ――学校現場でできることは何か?【平井聡一郎氏インタビュー】


●5位 世界的に注目を浴びるロボティックボールが進化して登場! 
   LEDスクリーンが搭載された「Sphero BOLT」


<ニュース>

●1位 12歳以下の子どもを持つ保護者を対象にした
   「インターネット視聴に関するアンケート」の結果を発表


●2位 ソニー・インタラクティブエンタテインメント、保護者に実施した
   「家庭でのプログラミング教育」の意識についてのアンケート調査結果を
   発表、約83%が「家庭でも子どもにプログラミングを学んでほしい」


●3位 TIS、eラーニングシステム「楽々てすと君」の価格を改定、
   2019年3月出荷・利用分より


●4位 プログラミング学習教材のマーケットプレイス「Techpit Market」、
   Google Apps Script向けの新教材を発売


●5位 LoiLo、「ロイロノート個人版」モニターを募集、
   2019年3月に卒業する児童・生徒が対象


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 新着ニュース:21本(1/24~1/31)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・アーテック、5~7歳を対象にしたデジタルアート×プログラミング講座
 「テクノプレイキッズ」開講(01-31)


・タカラトミー、ポケモンと学べる知育パッド
 「ポケモンパッド ピカッとアカデミー」を発売(01-31)


・12歳以下の子どもを持つ保護者を対象にした
 「インターネット視聴に関するアンケート」の結果を発表(01-31)


・ソニー・インタラクティブエンタテインメント、保護者に実施した
 「家庭でのプログラミング教育」の意識についてのアンケート調査結果を発表、
 約83%が「家庭でも子どもにプログラミングを学んでほしい」(01-31)


・TIS、eラーニングシステム「楽々てすと君」の価格を改定、
 2019年3月出荷・利用分より(01-31)


・プログラミング学習教材のマーケットプレイス「Techpit Market」、
 Google Apps Script向けの新教材を発売(01-30)


・オンライン学習プラットフォーム「N予備校」、
 電撃大賞受賞作家によるオンライン授業を2月2日に実施(01-30)


・LoiLo、「ロイロノート個人版」モニターを募集、
 2019年3月に卒業する児童・生徒が対象(01-30)


・「Classiポートフォリオ」に新機能「相互評価機能」を追加(01-29)


・イー・ラーニング研究所、名古屋市の児童養護施設に学習教材として
 タブレットを寄贈(01-29)


・東洋経済新報社、教科書の電子版と授業のサポート教材を紹介するWebサイト
 「教科書の森」オープン(01-29)


・アルー、個人向け英会話モバイルマンツーマントレーニングサービス
 「ALUGO」を全面リニューアル(01-28)


・学研アソシエ、「学研・英語ライティング指導研究会」を2月16日に開催
 (01-28)


・オンライン英語学習サイト「EnglishCentral」、
 「ビジネスプレミアムプラン」の提供を開始(01-28)


・ラスパンディジャパン、ソフトウェアとハードウェアを学べる
 総合テクノロジー学習サービス「Raspandy」の提供を開始(01-28)


・チェンジ、デジタルリテラシーを高める定額制eラーニング
 「RETOMO」の提供を開始(01-28)


・CA Tech Kids、小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」に
 クリエイティブツール「Adobe Creative Cloud」を導入しデザイン学習を開始
 (01-28)


・FULMA、小学生向けYouTuber講座「YouTuber Academy」の継続スクールを
 15校舎に拡大(01-28)


・サーティファイ、子ども向けプログラミング教室の運営者や指導者を対象にした
 「ジュニア・プログラミング検定活用セミナー」を3月11日に開催(01-28)


・子どものプログラミング教育向けに開発された「IchigoJam BASIC」の
 ver1.3がリリース(01-25)


・追手門学院大手前中・高等学校にて理工系に関心がある女子小中学生を
 応援するイベントが開催、世界一になった先輩のプレゼンも(01-25)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] リクエスト/投稿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「こんな記事が読んでみたい!」というリクエストがありましたら、
編集部までお気軽にご応募ください。その他のご要望にも柔軟に対応して
まいりますので、どしどしお寄せください。

・サポート用アドレスはこちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] バックナンバー/配信停止方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバーはこちらから⇒ 

メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/etz?token=eQYVE42L5145ccea546284e4e911163a226613dd&utm_source=etz_teikimail_20190201&utm_medium=email&utm_campaign=teikimail

配信先の変更は、ログイン後、
「メールアドレス・パスワードの変更」からお手続きください。
https://shoeisha.jp/users/account

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・本メールへのお問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/etz/
 よりお寄せください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 EdTechZine編集部
(c)2017 SHOEISHA. All rights reserved.

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0