Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

情報モラル (じょうほうもらる)

情報化社会で正しく活動するための考え方・行動

情報化が高度に進んだ現代社会において、とりわけインターネット上で自らを危険にさらしたり、他の人を傷つけたりしないための考え方や行動のこと。具体的には、インターネットにおけるいじめや誹謗中傷、権利侵害(違法コピーや他人の投稿の盗用など)の防止をはじめ、個人情報の取り扱いについての配慮や、議論を行う際のルール、情報化の特性や情報化による社会の変化への理解など、多岐にわたる。文部科学省でも、学習指導要領や通知などで、学校での情報モラル教育への取り組みを推進している。似た語句として「情報リテラシー」があるが、情報リテラシーは「情報を使いこなす能力」であり、倫理的な要素で構成される情報モラルとは区別される。

情報モラルに関連する記事

関連する記事はありません

情報リテラシーカテゴリの用語一覧へ

用語集TOPへ

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0