Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

ソニー、A5サイズのデジタルペーパー「DPT-CP1」を発売、スマホとのファイル共有に対応

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/04/16 19:52

 ソニーは、電子文書を紙のように読み書きできる、A5サイズ相当のデジタルペーパー「DPT-CP1」を、6月上旬に発売する。価格はオープンで、税別の市場想定価格は7万円前後の見込み。

DPT-CP1
DPT-CP1

 「DPT-CP1」は、A5サイズ相当の10.3インチ高解像度電子ペーパーディスプレイ(解像度1404×1872)を搭載した、世界最薄最軽量のデジタル端末。独自開発のノンスリップパネルによってペン先の滑りを抑え、適度な抵抗感を持たせることで、紙に近い書き心地を実現している。

 内蔵メモリには約1万ファイルのPDFを保存可能で、静電容量方式タッチパネルシステムと、充電式アクティブスタイラスペンによって、画面の中心から端まで精度の高い描画を実現した。

 同時リリースのスマートフォン向けアプリ「Digital Paper App for mobile」を使えば、スマートフォンからPDFを転送して本体で閲覧や添削作業をしたり、本体で手書きしたドキュメントをスマートフォン経由でクラウドサービスやメールで共有したりといった、スマートフォンとのデータ共有ができる。

 対応無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANと、Bluetooth 4.2。サイズは幅174.2×高さ243.5×奥行き5.9mmで、重さは約240g。

利用イメージ
利用イメージ


【関連リンク】
ソニー
「DPT-CP1」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0