Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

Dive into Code、「DIVE INTO CODE」受講生や卒業生がプロからフィードバックを受ける「DEMODAY」を開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/04/28 16:40

 Dive into Codeは、同社が運営するハイレベル・プログラミングスクール「DIVE INTO CODE」の受講生や卒業生を対象にしたピッチイベント「DEMODAY」を、5月28日に渋谷ヒカリエ内にあるレバレジーズのオフィスで開催する。

 「DEMODAY」は、「DIVE INTO CODE」の受講生や卒業生が、開発したプロダクトを第一線で活躍する経営者、起業支援家、CTO、VCなどから、ビジネス、技術の視点で評価してもらえるイベント。プログラミングスキルを活かした、ユニークでイノベーティブな新規事業の創出を目的としており、今回が第3回目となる。

 審査員にはソニックガーデンの代表取締役社長・倉貫義人氏、オルトプラスのCTO・嶋田健作氏、Skyland Venturesの代表パートナー・木下慶彦氏が、運営メンバーとしてタレントの田原彩香さんが、それぞれ参加する。

 開催日時は5月28日18時~20時(17時30分開場)で、一般観戦も受け付けている。一般観戦は無料で、定員は60名。

 「DIVE INTO CODE」は、独学やプログラミングスクールでの挫折経験者、システムエンジニアからRuby/Ruby on Rails/Pythonを中心としたWeb系エンジニアへの転身を図る人などを対象にした、Rails技術者認定試験運営委員会の認定スクール。


【関連リンク】
「DIVE INTO CODE」
「DEMODAY」
第3回「DEMODAY」一般観戦受付

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0