EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

​プログラミングを子どもに教えたい大人向けの​講座が​4月25日に開講、申込受付開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/04/13 08:00

 ​I​​CT教育ニュースとユーバーは、​スクラッチを使って子どもにプログラミングを教えたい大人のためのハンズオン講座「​はじめてのスクラッチ編」「​基礎編」の2講座をオンラインで​4月25日より開講することを発表し、4月10日より申し込み受付を開始した。

 ​ユーバーは子ども向けプログラミング講師を目指す大人のためのオンラインハンズオン講座を、​2018年より毎月対面で開講しており、学童などの教育機関で活躍する講師を輩出してきた。コロナ禍を受けて一旦中断していたが、今回、新コースを追加、内容を刷新しオンラインで再開するに至った。

 今回の2講座「大人のためのはじめてのスクラッチ編」「​基礎編」は、​子どもに教える前にまずは自身がスクラッチを使えるようになりたい、というこれまでの受講者の声を受けて新開講。「​基礎編」​は受講者の提出課題への添削を行うなど、講習終了後にも学習内容を振り返りができるよう工夫されている。

 ​「大人のためのはじめてのスクラッチ編」の開催日時は、​4月25日(日)10時~11時30分(受付9時50分~)。​Zoomを用いたオンラインで開催、​募集人数は5名程度。参加対象者は、​子どもへの教え方を学ぶ前にスクラッチの基礎を理解したい大人。講師は、​ユーバープログラミングスクール講師が務め、教材もユーバープログラミングスクールオリジナル教材(主なスクラッチブロック一覧付き)を使用。​​内容としては、プログラミングとは、スクラッチとは何かを理解し、スクラッチの基本操作を習得、子ども向けの教材で作品制作を行うまでを予定している。受講料は​3850円(税込)。

 「​基礎編」の開催日時は、​4月25日(日)​13時30分~16時30分(受付13時20分~)。​Zoomを用いたオンラインで開催、​募集人数は6名程度。​スクラッチを使って子どもにプログラミングを教えたい人、講師や指導者を目指す人が対象。講師は、​ユーバープログラミングスクール講師が務め、教材もユーバープログラミングスクールオリジナル教材を使用。内容は、​スクラッチの基本的な使い方から始め、​課題制作の解説、最後に​オンライン体験会の進め方を紹介する。​修了認定のための課題提出を含んでいる。受講料は​1万1000円(税込)。

 どちらもユーバーのWebサイトから申し込みできる。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0