Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

ソニー・グローバルエデュケーション、ワオ・コーポレーションと業務提携、2018年4月にロボットプログラミング講座を一斉開講

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/11/09 14:35

 ソニー・グローバルエデュケーションとワオ・コーポレーションは、ロボットプログラミング事業の拡大に向けた業務提携を行った。

 今回の業務提携にともない、ワオ・コーポレーションが運営する「個別指導Axis」で平成30年4月1日から全47都道府県300以上の教室で一斉開講する、小学3~6年生を対象にしたロボットプログラミング講座において、ソニー・グローバルエデュケーションの「KOOV(クーブ)」を使用し、両社が共同開発した専用カリキュラムで授業を進める。

 「KOOV」は、ブロックで自由なかたちを作り、プログラミングによってさまざまな動きを与えられるので、子どもがより楽しく、自分のペースでプログラミングを遊びながら学べる学習キット。

 「個別指導Axis」のロボットプログラミング講座では、両社が同講座専用に開発した「生き物」「乗り物」などのロボットレシピ(作例)とテキストを使って、プログラミング的思考力、空間認識力、創造力・想像力、問題解決力、集中力を培う。


【関連リンク】
ソニー・グローバルエデュケーション
ワオ・コーポレーション
「個別指導Axis」ロボットプログラミング講座
「KOOV」

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0