SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

ハル研究所、学生を対象にしたプログラミングコンテスト「プロコン2017」を開催

 ハル研究所は、中学生、高校生を含む学生を対象にしたプログラミングコンテスト「プロコン2017」を実施する。参加登録受付期間は10月2日~10月27日12時。

 応募資格は、現在学生であることで、年齢制限はなく、中学生や高校生も参加できる。

 応募にあたっては、参加登録を行った後に問題パッケージをダウンロードし、「マイページ」から作品を応募する。

 問題は、「あるのどかな町で、働き者のUFOたちが、今日もあちこちでオレンジの箱を運んでいます。UFOたちが効率よく手分けして運べるよう、あなたの知恵を貸してください」という内容で、定められたルールに従って箱を運ぶプログラムを作る。

 使用可能なプログラミング言語はC++(C++11)で、インラインアセンブラ、try/catch/throwなどの例外は使用できない。また、マルチスレッドやマルチプロセスの使用不可など、いくつかの規定が設けられている。

 応募作品の受け付けは10月10日~10月27日12時で、結果発表は11月21日。

 上位5位までには賞金および記念品が、6位~30位には記念品が贈られる。賞金は、優勝が3万円、2位が2万円、3位が1万円、4位が5000円、5位が3000円。

 このほか、実行委員会が設定した「チャレンジスコア」に到達した応募者の中から、抽選で5名に「チャレンジスコア賞」として記念品を贈呈する。


【関連リンク】
ハル研究所
「プロコン2017」

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/447 2017/10/10 15:20

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング