EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

「Unityインターハイ2017」の1次審査突破作品を発表

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/10/02 15:30

 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、高校生・高専生(3年生以下)、および小・中学生を対象にしたゲーム開発コンテスト「Unityインターハイ2017」の1次審査通過作品を、9月29日に発表した。

Unityインターハイ2017

Unityインターハイ2017

 「Unityインターハイ」は、高校生・高専生以下の学生を対象に、マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」およびプログラミング技術習得の奨励、才能の発掘を目的に行われるゲーム開発の全国大会。

 応募作品は、ゲーム分野のエキスパートによって審査され、予選審査を通過した作品は、10月22日に東京・秋葉原で開催されるプレゼン発表会に進出する。プレゼン発表会では、開発メンバーが作品のプレゼンテーションを行い、最終審査を経て優勝作品が決定される。

 今回の「Unityインターハイ2017」では、全国65の学校から91作品が応募され、18作品が1次審査を突破した。1次審査突破作品の中から、さらに2次審査が行われ、プレゼン発表会本選への出場作品が決定する。なお、1次審査突破作品は、「Unityインターハイ2017」公式サイトで確認できる。

 プレゼン発表会の観覧は無料で、事前申し込みを行うと、当日スムーズな入場が可能になる。


【関連リンク】
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン
「Unityインターハイ2017」
「Unityインターハイ2017」プレゼン発表会・観覧申し込みフォーム



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0