EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

省スペースに設置可能、体温計測と顔認証による新型コロナ対策「EDGEMATRIX GK」提供開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/24 14:15

 EDGEMATRIX(エッジマトリクス)は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止ソリューション「EDGEMATRIX GK」の提供を、7月6日に開始する。税別価格は「EDGEMATRIX GK」タブレット+アプリが19万8000円から、「GK」サービスの年間利用料が9万円。

「Edge AI Tablet」と「Edge AI Tablet-L」

 「EDGEMATRIX GK」は、省スペースに設置できるタブレット端末が、映像エッジAI(高精細映像を現場で処理可能な技術)によって、体温計測と顔認証を行って発熱者を特定する。

 端末には、サーマルカメラと可視光カメラ、高性能GPUを搭載し、ビルのフロアや施設などの出入口で発熱者を検知および特定し、ただちにスマートフォンへのアラーム通知を行う。また、複数の端末をクラウドで連動させることで、発熱入場者を追跡できる。カード認証にも対応しているので、企業内のセキュリティエリア管理にも使える。

 端末は、5.5インチディスプレイを備えた「Edge AI Tablet」と、8インチディスプレイを備えた「Edge AI Tablet-L」の2機種を用意している。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0