SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

個別指導学習塾「スクールIE」、個性診断テスト「ETS」と学力診断「PCS」のデジタル版を導入

 やる気スイッチグループが運営する個別指導学習塾「スクールIE」は、入会時と4か月ごとに学習の進度を測る独自の個性診断テスト「ETS」と学力診断「PCS」のデジタル版を、3月に導入した。まず166校に導入し、今後導入教室を拡大していく。

 個性診断テスト「ETS」は、図形と文章の記憶問題と選択問題で構成される200以上の設問から、学習習慣や生活習慣、育てられ方など、子どもの個性や性格を細かく分析する。

 さらに、小学生~高校生向けの13教科のテストで各教科の単元ごとの理解度と、一歩踏み込んだ要素分析を行う学力診断「PCS」の結果をもとに、1人ひとりに合わせた本当に必要な学習内容だけに的を絞ったオーダーメイドテキスト「夢SEED」を作成し、効果的・効率的なカリキュラムを整える。

 新たに導入された「ETS」と「PCS」のデジタル版は、タブレット端末を用いた選択式の質問に、スタイラスペンで回答する。小学1年生~高校3年生が対象で、設問も小学生、中学生、高校生のコースごとに各学齢に合った文章表現に切り替わる。

 今回のデジタル版診断テストの導入は、ユーザビリティの向上だけでなく、その場で結果にアクセス可能なので得意・苦手分野や学習計画について、生徒との対話の時間を効率的・効果的に増やせる。

デジタル版「ETS」の画面イメージ
デジタル版「ETS」の画面イメージ
関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/1972 2019/03/13 18:18

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング