Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

システムインテグレータ、企業・学校対抗プログラミングコンテスト「PG BATTLE 2019」のスポンサー募集開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/03/06 19:00

 システムインテグレータは、9月28日に開催予定の企業・学校対抗プログラミングコンテスト「PG BATTLE 2019」のスポンサー募集を、3月1日に開始した。

PG BATTLE 2019

 「PG BATTLE」は、作品を提出して審査する方式ではなく、90分間で4つの問題を解くためのプログラムを書いて提出するオンライン競技。参加者全員が同一条件で一斉に行うプログラミングバトルなので、実力がそのまま結果に表れる。なお、前回の第1回「PG BATTLE 2018」には、260チーム780名が参加している。

 9月28日に開催する「PG BATTLE 2019」では、規模を大幅に拡大し、より多くの人がプログラミング競技を楽しめるようにするとともに、賞金額を前回よりも倍増し、参加者のすそ野を広げるべく上位3賞に加えて、各種「飛び賞」も用意する。

 開催日時は9月28日13時~14時40分で、正解は15時以降に発表される。オンライン競技なので、自宅や自席などからのリモート参加となり、結果発表会は10月5日に行われ、インターネットで生中継する。

 税込のスポンサー費用は、会社ロゴが掲載され、スポンサー名の賞(飛び賞)が用意される「Prize」が20万円、「Prize」の内容に加えて紹介文やメッセージなどが掲載される「シルバー」が50万円、「シルバー」の内容に加えて動画やCM掲載が可能な「ゴールド」が100万円。なお、会社ロゴ掲載のみの「メディア」は無料となっている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0