Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

北海道初の「ロイロノート・スクール ユーザー会」が12月8日に開催、ロイロ認定Teacherが模擬授業を実施

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/10/31 14:20

 北海道では初となる「ロイロノート・スクール ユーザー会」が、12月8日に札幌龍谷学園高等学校(北海道札幌市)で開催される。

 「ロイロノート・スクール ユーザー会」では、全国から集まった「ロイロノート・スクール」の導入校、および導入を検討している教育関係者が、その課題や事例をもとに、問題解決に向けて意見やアイデアを交換する。

 当日は、1人1台のタブレット端末を導入している学校が全国から集まり、日頃から「ロイロノート・スクール」を使った先進的な取り組みを行っているロイロ認定Teacherによる模擬授業が行われる。模擬授業を行うのは、以下の先生。

  • 国語:小宮先生(成立学園中学・高等学校)
  • 数学:阿部先生/村上先生(東海大学付属大阪仰星高等学校)
  • 社会:和田先生(愛光中学校・高等学校)
  • 理科:熊井先生(日本体育大学柏高等学校)
  • 英語:辻先生(立命館守山中学校・高等学校)
  • 小学校:山田先生(札幌市立発寒西小学校)

 開催日時は12月8日13時~17時30分(12時30分受付開始)で、定員は90名。なお、12時30分からは「ロイロノート・スクール」の初心者研修会を行う。また、18時30分からは懇親会を実施する。

 

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0