Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

システムインテグレータ、企業・学校対抗プログラミングコンテスト「PG Battle」を11月17日に開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/09/10 16:15

 システムインテグレータは、企業・学校対抗のプログラミングコンテスト「PG Battle」を、11月17日にインターネット上で開催する。参加費は無料。

PG Battle
企業・学校対抗プログラミングコンテスト「PG Battle」

 「PG Battle」は、団体戦によってプログラミング力を競い合うコンテストで、年1回のプログラマの祭典として熱いバトルを通じてプログラミングに対する評価と情熱を高めるとともに、プログラマにとっても相対的な順位から自身の実力を知り、スキルアップのモチベーションを得られる。

 1チームは3名で、1社あるいは1校で複数のチームが参加可能だが、1人が複数のチームに所属することはできない。試験内容は、プログラミングスキル判定サービス「TOPSIC」を使用し、90分間のうちに4問のプログラムを書いて提出する。順位は3名の合計点数(300点満点)で決まり、同点の場合は解答時間の短い方を上位とする。

 プログラミング言語は、Java、C#、Ruby、Python、PHPなど、現在主流のプログラミングに対応している。また、日本語か英語での受験が可能で、海外からリモート参加することもできる。

 賞品は、企業の部、学生の部に分かれており、それぞれ1位がAmazonギフト券12万円分、2位が6万円分、3位が3万円分。

 開催日時は11月17日13時~14時40分。結果発表会は12月1日10時~12時で、インターネットで生中継される。なお、自身の解答の正誤確認は11月17日15時以降に可能となる。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0