EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

富士通のオンライン講座「Fisdom」が、マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2018の「Educationアワード」を受賞

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/08/30 19:03

 富士通が提供するオンライン講座配信プラットフォーム「Fisdom(フィズダム)」が、「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2018」の「Educationアワード」を8月30日に受賞した。

 「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー」は、マイクロソフト製品に対する高い技術力と豊富な実績を持つパートナー企業において、直近1年で特に優れた実績を築き、顧客からの信頼を獲得した企業を表彰するもの。中でも「Educationアワードは、教育機関向けサービスやソリューションの提供において、リーダーシップを示した企業に授与される。

 Fisdomは、本格的な講義をパソコンやスマートフォンからオンラインで受講できるプラットフォームで、登録料・手数料・受講料を払うことなく、いつでもどこでも無料で好きなだけ聴講することができる。日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)公認プラットフォームの一つ。

 今回の授賞理由としては、「Microsoft Azureをベースにしたオープンで画期的な教育機関向けソリューションを通じて大学のデジタルトランスフォーメーションを推進」し、「少子化や学び方の多様化といった課題を解決しようとして」いることが挙げられている。具体的には、私立大学で最大規模のクラウド環境を構築し、Azure Media Serviceを利用したソリューションとしてFisdomを提供した。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0