EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

テンプル大学ジャパンキャンパス、コモン・アプリケーションを利用した出願が可能に

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/08/30 15:08

 テンプル大学ジャパンキャンパスは、2019年春学期以降に大学学部課程への入学を希望する出願者(編入学は除く)から、コモン・アプリケーションを利用した出願に対応する。

 コモン・アプリケーションは、オンラインの大学入学出願プラットフォームで、1つのアカウントから一度に複数の大学に出願できる。海外ではアメリカを中心に800以上の大学で導入されており、日本では今回のテンプル大学ジャパンキャンパスが、同志社大学に次いで2番目の採用大学となる。

 テンプル大学ジャパンキャンパスは、10年以上前に独自のオンライン出願を導入し、ここ数年間記録的に出願数、入学者数を伸ばしているが、今回のコモン・アプリケーション導入によって、世界各国のより多くの出願者にリーチすることを期待している。

 なお、テンプル大学アメリカ本校では、2014年(平成26年)にコモン・アプリケーションを導入済み。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0