EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

進学情報サイト「マイナビ進学」、三菱総合研究所と共同で高校生の大学探しをAIで支援するサービス「納得できる学校研究」の提供を開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/07/25 14:45

 マイナビが運営する高校生向け進学情報サイト「マイナビ進学」は、三菱総合研究所と共同で、AIを使って高校生の大学探しを支援するサービス「納得できる学校研究」の本格提供を7月に開始した。

 「納得できる学校研究」は、「マイナビ進学」が持つ大学情報データと、三菱総合研究所が開発したAIエンジン「HaRi」を組み合わせて、高校生が自由に記述した「大学で学びたいこと」「興味があること」をもとに、適合する大学を提案するサービスで、4月より試験運用を行っている。なお、AIを活用した高校生と大学のマッチングは、業界初の試みとなる。

納得できる学校研究
「納得できる学校研究」の画面イメージ

 AIは、テキストの記述内容と大学との親和性、在籍高校の進学実績、希望進学エリアといったさまざまな基準を総合的に勘案して、マッチ度が高い上位10大学と、おすすめの学部を提案する。AIエンジンは、「マイナビ進学」の学校情報やインターネット上のテキストデータなどを再学習することで、常にマッチングの精度を向上していく。

 「マイナビ進学」と三菱総合研究所は、「HaRi」の技術を応用して、大学入試業務をAIで高度化する複数の取り組みを検討しており、現在は大学と共同で志望理由書の解析による大学入試高度化の実証実験を行っている。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0