Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

LINE主催の技術カンファレンス、学生の参加にかかる交通費・宿泊費を支援

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/10/18 15:20

 LINEは、エンジニア向け技術カンファレンス「LINE DEVELOPER DAY 2019」を、11月20日~21日にグランドニッコー東京 台場で開催する。参加費は無料で事前登録制。

 本記事は、CodeZineニュースを一部編集し、転載しています(元記事)。

 「LINE DEVELOPER DAY」は、LINEが運営するさまざまなサービスの技術領域におけるチャレンジや知見、そして今後の取り組みを紹介する技術カンファレンス。今回の「LINE DEVELOPER DAY 2019」は2日間にわたって開催され、1日目は技術的な話について、2日目はプロダクト開発での実践的な話について紹介する。

 また、今年からは日本や海外で活躍するゲストスピーカーによる講演も行う。今回は情報幾何学の国際的権威でAIに造詣が深い甘利俊一氏やWebアプリケーションセキュリティを専門分野とするEGセキュアソリューションズ代表取締役の徳丸浩氏、UI/UXデザインやインタラクティブデザインの分野で活躍する深津貴之氏などを招いている。

 なお、同イベントでは参加を希望する学生を対象に、「LINE DEVELOPER DAY 2019 学生向け参加支援制度」を設けている。応募内容をもとに最大100名が選ばれ、交通費・宿泊費の支援を受けることができる。応募資格として、学部生か大学院生であること、11月20日と21日の両日とも同イベントに参加できること、そしてイベント内容に興味があることが条件となっている。

 開催日時はそれぞれ、11月20日が10時~19時予定、11月21日が10時~18時を予定している。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0