EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

クラウド型学習システム「すらら」、日本人向け学習塾Leading Education Centre・ジョホールバル校で採用

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/06/26 15:25

 シンガポール、マレーシアで展開する、同地域最大の日本人向け学習塾Leading Education Centre(LEC)・ジョホールバル校において、すららネットが提供・運用支援を行うクラウド型学習システム「すらら」が、7月から導入される。

 LECは、シンガポールとマレーシア在住の日本人生徒に向けて、帰国後の受験サポートを提供している学習塾。シンガポール校、ジョホールバル校、クアラルンプール校を擁しており、日本人向け学習塾としては同地域最大規模を誇る。

 LECは合格実績にこだわる進学塾である一方で、ジョホールバル校には日本人学校だけでなく地元のインターナショナルスクールに通う生徒も多く、授業の進捗や学力などのばらつきが大きい。さらに、同校はLECの中でももっとも規模が小さく、教師数も少ないという問題を抱えていた。

 今回、導入が決定した「すらら」は、1人ひとりに必要な学習内容を何年もさかのぼって見つけ出す無学年方式を採用しており、つまずきの根本的な原因を見つけ出し、難易度をコントロールするアダプティブなデジタル教材なので、講師への負担を増やすことなく、多様な生徒に対して個々の学力に応じた柔軟な対応を実現する。


【関連リンク】
「すらら」
Leading Education Centre



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0