Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

キャスタリア、学校向けプログラミング教材「Ozobot 2.0 bit クラスルームキット」を発売、法人向けに無料貸し出しも

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/07/11 18:15

 キャスタリアは、学校向けプログラミング教材「Ozobot 2.0 bit クラスルームキット」を7月17日に発売する。税別価格は15万9000円。また、法人向けの無料貸し出しも行う。

Ozobot 2.0 bit クラスルームキット
Ozobot 2.0 bit クラスルームキット

 「Ozobot 2.0 bit クラスルームキット」は、「Ozobot」を教室で使用する際に必要な道具一式を揃えた教材セット。ロボット本体や付属品をはじめ、教員向けの活用ガイドや生徒配布用プリントもデータとして付属しているので、これだけで「Ozobot」の基本操作、「Ozobot」を用いたアンプラグドなプログラミング学習、Ozoblocklyによるブロックプログラミング学習を実施できる。

 購入者限定のオンラインコンテンツでは、指導案のアイデアなどを視聴可能で、「Ozobot」の使用にあたって必要な知識をまとめた学習シートも用意している。

学習シート
学習シート

 「Ozobot」は、米Evollveが開発した小型ロボット。「ライントレース」機能によって、紙やタブレット端末上に描かれた線に沿って自動走行し、色の組み合わせによるコマンド「Ozocode」で「右に曲がる」「一時停止」といった命令を実行させられる。また、「OzoBlockly」を使えば、オンライン上でブロックを組み合わせることで「Ozobot」をコントロールできる。

Ozobot
Ozobot

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0