EdTechZine:新着一覧 https://edtechzine.jp/ Copyright 2017 EdTechZine, Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ja-jp Sat, 25 May 2019 21:40:39 +0900 翔泳社が運営する教育ICT(エドテック)の専門メディアです。「学びたい」「教えたい」という意欲を持つすべての方に向けて、ICTを活用した次世代の学びに関する情報を多角的な視点で毎日提供します。 https://edtechzine.jp/lib/img/cmn/cmn-header-logo.png EdTechZine https://edtechzine.jp/ 高等教育機関の教職員向け、AI人材育成セミナーが6月25日に開催 https://edtechzine.jp/article/detail/2195 https://edtechzine.jp/article/detail/2195 Fri, 24 May 2019 16:28:00 +0900  アイデミーは、大学や高等専門学校の教員・職員を対象とした、大学/高等専門学校向けAI人材育成セミナーを、シンクアップとの共催で6月25日に東京大学内 伊藤国際学術センター(東京都文京区)で開催する。 英語教授法のエッセンスを習得できる中高の英語科教員向け研修、8月に開催 https://edtechzine.jp/article/detail/2194 https://edtechzine.jp/article/detail/2194 Fri, 24 May 2019 16:24:00 +0900  アイエスエイは、中学校・高等学校の教職員向け研修「中学・高校教職員向けエンパワーメントプログラム」を、8月13日~16日にISA品川本社(東京都港区)で開催する。税込の参加費は1名あたり4万8600円。 技術力の低い人のためのロボット相撲大会「ヘボコン2019」、7月21日に開催 https://edtechzine.jp/article/detail/2192 https://edtechzine.jp/article/detail/2192 Fri, 24 May 2019 13:45:00 +0900  イッツ・コミュニケーションズは、技術力の低い人たちが自作のロボットを持ち寄ってロボットバトルを行うイベント「技術力の低い人限定ロボコン 通称 ヘボコン」を、7月21日に東京カルチャーカルチャー(東京都渋谷区)で開催する。 ゼロ高と「StartupBase U18」が提携、高校生によるプロダクトリリースを支援 https://edtechzine.jp/article/detail/2193 https://edtechzine.jp/article/detail/2193 Fri, 24 May 2019 13:35:00 +0900  SNS educationは、まつりばと業務提携を締結し、高校生の資金調達からプロダクトリリースまでを、仮想的なPBL(Project-based Learning)を越えて、高校生の実践の場として活動を開始することを、5月23日に発表した。 N高生ならではの悩みを解決! SlackのCTOも審査に参加したチャットボットのアイディアソン https://edtechzine.jp/article/detail/2163 https://edtechzine.jp/article/detail/2163 Fri, 24 May 2019 07:00:00 +0900  カドカワが設立したネットの高校「N高等学校」。同校ではホームルームや部活でのやり取りなどにコミュニケーションツールの「Slack」を活用している。Slack Japanは5月10日、N高のプログラミングクラスに通う生徒約30人をオフィスに招き、Slackを使ってN高での学校生活を楽しくするためのアイディアソン「Slack Tank for N High School」を開催した。本稿ではその模様をレポートする。 遊べば遊ぶほど小中学校で必要な知識が身に付くアプリ、オープンβテスト開始 https://edtechzine.jp/article/detail/2189 https://edtechzine.jp/article/detail/2189 Thu, 23 May 2019 17:54:00 +0900  でらゲーは、同社が開発したスマートフォン/タブレット端末用ゲームアプリ『マナビモ!アソベンジャー!』において、誰でも無料で参加できるオープンβテストを、5月23日に開始した。 米SAS、AIとアナリティクス教育に関する新たな投資計画を発表 https://edtechzine.jp/article/detail/2188 https://edtechzine.jp/article/detail/2188 Thu, 23 May 2019 13:54:00 +0900  米SAS Instituteは、新しい世代への教育と、トランスフォーメーション後の組織に向けた従業員のトレーニングを支援する、アナリティクスに関わる人々に対する新たな投資計画を、4月28日(現地時間)に発表した。 キラメックスとアーテックが業務提携、「Pythonロボティクスコース」提供へ https://edtechzine.jp/article/detail/2177 https://edtechzine.jp/article/detail/2177 Thu, 23 May 2019 12:10:00 +0900  キラメックスは、アーテックとの業務提携を締結したことを、5月20日に発表した。今回の業務提携によって、展開する塾やカルチャースクールなどの教室向けに、両社のノウハウをもとに共同開発した中高生を対象にした「Pythonロボティクスコース」の提供を、今秋から予定している。 英語学習アプリ「POLYGLOTS」が「英語発音評価機能」搭載、AIで発音チェック https://edtechzine.jp/article/detail/2187 https://edtechzine.jp/article/detail/2187 Thu, 23 May 2019 12:10:00 +0900  ポリグロッツは、英語学習アプリ「POLYGLOTS(ポリグロッツ)」の新機能として、アイードが国内で独占販売する、中国・chivoxの英語スピーキング評価AI技術「CHIVOX(チボックス)」を搭載した「英語発音評価機能」を、5月23日にリリースした。 ハグカム、八尾ソレイユ認定こども園へのオンライン英会話レッスン提供を開始 https://edtechzine.jp/article/detail/2186 https://edtechzine.jp/article/detail/2186 Wed, 22 May 2019 18:25:00 +0900  ハグカムは、夙川学院 神戸教育短期大学付属八尾ソレイユ認定こども園へのタブレット端末を活用したオンライン英会話レッスンの提供を、5月に開始した。 メッセージングを利用した学びのパーソナルコーチング「マナサポ」提供開始 https://edtechzine.jp/article/detail/2184 https://edtechzine.jp/article/detail/2184 Wed, 22 May 2019 14:10:00 +0900  ワン&ツーサーズは、メガロジック、アヴァンデザイン研究所、Rプランニングと4社コンソーシアムの共同事業として、学びのパーソナルコーチング「マナサポ」のサービスを5月21日に開始した。 N高、実践的な金融教育「N高投資部」設立、特別顧問には村上世彰氏が就任 https://edtechzine.jp/article/detail/2185 https://edtechzine.jp/article/detail/2185 Wed, 22 May 2019 14:10:00 +0900  角川ドワンゴ学園N高等学校(N高)は、村上財団のバックアップを受けて、実際の株式投資を通して“生きた金融教育”を提供する課外活動「N高投資部」を設立することを、5月22日に発表した。 保育現場を運営するフローレンスが「Chatwork」を全社導入、業務効率化とセキュリティ向上を目指す https://edtechzine.jp/article/detail/2183 https://edtechzine.jp/article/detail/2183 Wed, 22 May 2019 12:05:00 +0900  フローレンスは、ビジネスチャット「Chatwork」の全社導入を決定したことを、5月22日に発表した。 プログラミング教材「プログル算数」、「中央値・最頻値コース」提供を開始 https://edtechzine.jp/article/detail/2182 https://edtechzine.jp/article/detail/2182 Wed, 22 May 2019 11:55:00 +0900  みんなのコードは、プログラミング教材「プログル算数」のシリーズ第4弾として「中央値・最頻値コース」を開発し、5月21日に同法人が運営する「プログル公式サイト」にて指導案とあわせて無料提供を開始した。 文科省、小学校プログラミング教育の実施に向けた研修教材を公開 https://edtechzine.jp/article/detail/2181 https://edtechzine.jp/article/detail/2181 Wed, 22 May 2019 11:13:00 +0900  文部科学省は5月21日、小学校プログラミング教育に関する資料と研修教材を同省のサイトで公開した。 グロービス経営大学院、2018年度の卒業生は779名、累計で4500名超が輩出 https://edtechzine.jp/article/detail/2180 https://edtechzine.jp/article/detail/2180 Tue, 21 May 2019 17:44:00 +0900  グロービス経営大学院は、2018年度(平成30年度)東京校卒業式を、5月19日に執り行った。2018年度の卒業生数は、日本語MBAプログラムが753名と、2018年(平成30年)8月の英語フルタイム・プログラム卒業生26名の、計779名。 「まなぶてらす」、日本初のバーチャルオンライン家庭教師ユニト先生が登場 https://edtechzine.jp/article/detail/2178 https://edtechzine.jp/article/detail/2178 Tue, 21 May 2019 17:10:00 +0900  ドリームエデュケーションは、同社が運営している小中高校生向けオンライン家庭教師「まなぶてらす」において、日本初となるバーチャルオンライン家庭教師(Vteacher)ユニト先生によるレッスンの予約受け付けを、5月20日に開始した。 AIによる問題出題予測サービス「未来問」、司法予備試験 短答式試験にてカテゴリー的中率60%を記録 https://edtechzine.jp/article/detail/2179 https://edtechzine.jp/article/detail/2179 Tue, 21 May 2019 17:00:00 +0900  サイトビジットは、同社がAI TOKYO LABと提携して開発したAIによる司法予備試験に対応した試験問題出題予測サービス「未来問(みらいもん)」が、5月19日に行われた試験本番において、的中率が60%に達したことを5月20日に発表した。 マイクロ・ラーニングってどんな学習法? すき間時間の活用だけではないメリット https://edtechzine.jp/article/detail/2154 https://edtechzine.jp/article/detail/2154 Tue, 21 May 2019 07:00:00 +0900  「マイクロ・ラーニング」という学習方法をご存じでしょうか? マイクロ・ラーニングは、1回5分程の動画や、細分化されたWebコンテンツなどの教材を使って学ぶ方法です。学習者は、スマートフォンなどのモバイル機器で、好きな時に好きな場所で学習できます。短時間で1回のレッスンが完結するので、取り組みやすく、仕事の合間や移動中などのすき間時間を利用して気軽に学習することが可能です。まさに「ビジネス英語を勉強したいけれども、忙しくて時間が取れない」とお悩みのビジネスパーソンにぴったりの学習方法と言えます。マイクロ・ラーニングは短時間で構成されていることから、反復学習がしやすいため、学んだ内容が記憶に定着しやすく、高い学習効果が期待できるメリットもあります。今回は、忙しいビジネスパーソンとマイクロ・ラーニングの親和性、および、その学習効果についてデータとともにご紹介します。 「産経オンライン英会話」、発音や会話力を判定できるAI技術「CHIVOX」を導入 https://edtechzine.jp/article/detail/2176 https://edtechzine.jp/article/detail/2176 Mon, 20 May 2019 15:35:00 +0900  アイードは、産経ヒューマンラーニングが運営する「産経オンライン英会話」内で5月27日に開始する、発音・会話力判定サービス「Aispeak(アイスピーク)」に、同社が国内で独占販売する英語スピーキング評価AI技術「CHIVOX(チボックス)」を提供する。