Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

著者情報

  • David Cuartielles(ダビド・クアルティエリェス)

    Arduino社共同創業者で、電子工作の定番として知られるオープンソース・マイコンボードArduinoの主要な開発者の一人。現在は同社の教育ディレクターとして世界各地のプログラムを監修。スペイン・サラゴサ出身でスペイン国内で既に数年に渡りArduinoを活用した教育実践を行っている。スウェーデンに在住し、マルモ大学のインタラクションデザインの講師として働く傍ら、博士論文「Platform Design – Creating Meaningful Toolboxes When People Meet」を書き上げ、2018年博士号取得予定。

    Twitter
    https://twitter.com/dcuartielles

    論文のページ
    https://iotap.mau.se/platform-design-david-cuartielles-defence/
    https://muep.mau.se/handle/2043/26130

執筆記事

  • 2018/11/22

    学校でArduinoを使おう~スペインの先進事例から学ぶ創造的なテクノロジー教育

     【訳者前書き】スペインですでに数年前から行われているCTC(学校教育における創造的なテクノロジー)教育について前回取り上げました。今も進化を続けているこのプログラムを監修しているのは、Arduinoの設計に自ら携わり、現在は教育ディレクターとして活躍しているDavid Cuartielles(ダビド・クアルティエリェス)。本稿は元々教育現場のニーズに合わせて考案されたArduinoについてDavid本人が解説した記事です。

1件中1~1件を表示
戻る


All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0